元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

私の「言葉」との向き合い方、 IELTS対策の参考書、英語学習のテキストなどを紹介しています!

MENU

改めて考える SNSによって「言葉」で人と繋がりやすくなったのに、なぜ孤独に感じるようになったのか。その解決方法は?

はじめに 本当に孤独に感じる? 8つの解決策 最後に、そもそも繋がるとはどういうことなのか? はじめに SNSを使えば簡単に不特定多数の人に情報を発信することができます。メッセージのやり取りも簡単で、フォロワーや読者を通して交流もできます。一方で…

私の原点 孤独の意味を知った自分編

はじめに 記憶のない日々 自分を主体的に変えられないもどかしさ 「浪人」とレールから外れる虚無感 圧倒的な「孤独」を体験して、「孤独」の意味を知る 言葉でしか他者と繋がれない はじめに 私が「言葉」の力を信じるようになったきっかけは、孤独を味わっ…

洋書で考える HOW TO READ A BOOK

はじめに 主体性 受動的な行為 最悪のシナリオ 終わりに はじめに 文章の書き方の本は比較的たくさんあります。文章を書くという行為は一定の訓練が必要だと一般的に考えられています。どのように文章を構成するのか、説得力のある文章を書くにはどうすれば…

洋書で考える The art of making sense

はじめに すべての人は考え方をすでに知っている if you do not clearly know that something is true, do not believe it. Divide every problem into many smaller parts Begin with the things that are simplest and easier to understand, and then con…

複数の言語を学ぶことについて

モノリンガルの国、日本 活動の幅が広がる 主体的に生き方を選択できる 複数の外国語を同時に勉強するコツ ラテン語を同時に勉強するべきか? 何と何がオススメ? 英語の学習を終えたら 最後に モノリンガルの国、日本 実は、欧州の多くの国々では複数の言葉…

洋書で考える AM I MAKING MYSELF CLEAR ?

はじめに The art of unspoken language Empathy is learned skill Remember the other person’s name Respond to messages quickly Make what matters to that person to matter to you. はじめに コミュニケーションについて書かれた本はたくさんあります…

私の原点 感覚が支配していた自分編

はじめに 快・不快の世界 世界には感覚しかない 共同体によって生かされていたことへの気づき 感覚の世界の限界 感覚的に生きていた日々への回顧 感覚が支配していた原点、優等生の自分 はじめに 今回は私が「言葉」と向き合うことができなかった時期を振り…