元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

「言葉」との向き合い方、 英語学習、スペイン語、中国語、マーケティング、ポジティブ心理学について考えていきます!

言葉で人を救える

人を信じることができない。

 

自分自身をさらけ出すことができない。

知識で自分を守り、攻撃的で近寄りがたい。

そんな自分を演じている。

 

孤独。

 

孤独から抜け出して、誰かを本気で信じたい。

あなたは本気で自分にぶつかってくる。

受け止め方を知らない。

誰も教えてくれなかったから。

 

だけど、心の琴線に触れた。

心は、体の中心にあるのだ。

大切な人が教えてくれた。

 

僕の心に届くように、熱心に何かを伝えた。

その何かは分からないけど

大切なことだけは分かったよ。

 

心が温かくなって。

「僕のこと気にかけてくれたの?」

 

心の中で感じた温かいもの

一人になってすぐになくなった。

 

目を閉じたら、

自分と誰かを想像した。

 

僕だけのものなのか

誰かとつながっているのか。

 

みんな孤独なんだ。

 

言葉にして、誰かを救える。

僕が救われたから

 

「僕のこと気にかけてくれてありがとう」