元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

「言葉」との向き合い方、 英語学習、スペイン語、中国語、マーケティング、ポジティブ心理学について考えていきます!

改めて考える SNSによって「言葉」で人と繋がりやすくなったのに、なぜ孤独に感じるようになったのか。その解決方法は?

はじめに

f:id:sunafukikun:20190321153554j:plain

SNSを使えば簡単に不特定多数の人に情報を発信することができます。メッセージのやり取りも簡単で、フォロワーや読者を通して交流もできます。一方で、SNSは中毒性があって、私たちの時間を簡単に奪ってしまいます。そして、何よりもなんだか心が疲れてきてしまう時。憂鬱になったり、なんだか寂しくなったりします。SNSによって「言葉」で人と繋がりやすくなったのに、なぜ孤独に感じるようになったのか、すこし考えていきたいと思います。

 

 

本当に孤独に感じる?

この記事によれば、SNSの利用時間が長い人はよりFOMO (fear of missing out)の気持ちが高くなるという研究結果があるようです。アメリカのピッズバーグ大学で、1787人を対象にFacebook, YouTube, Twitter, Google Plus, Instagram, Snapchat, Reddit, Tumblr, Pinterest, Vine,LinkedInの11のSNSサイトの使用時間と孤独の関連性を調査したそうです。

 

www.independent.co.uk

 

こちらの記事では、先ほどの研究に一歩踏み込んで、孤独の気持ちがどこから来ているのか判定するのは難しいと述べています。SNSを通して本当の友達をつくることがむずかしいからなのか?あるいは、SNSを理由することによって人と比べたり、妬んだりする気持ちが悪影響を及ぼすのかわからない。ポジティブな面もあるかもしれません。離れた友達と連絡をとることができるなど。

 

www.forbes.com

 

そもそも、私たちはなぜSNS上で意気投合しているはずの友人と、深い絆を結ぶことが難しいのでしょうか?ネット上であんなにも親しく熱心に会話することができたのだから、深い関係を築くことができたはずだとか。実際に会ってる友人となんら変わらないはずだとか。

 

 

しかし、この記事によれば、SNSでは自分が他人からこう見られたいという欲求がまずはあって、それが実際の自分とはかけ離れてしまう。それがある種の障壁になってしまうようです。確かに、自分のプロフィールや、写真や、言葉づかいはある特定の相手に向けて発信しているのではなく、自分がこう思われたらいいなという理想像が含まれている。その現実と理想のギャップが相手との距離が深まらない要因となり、結果的に孤独を生むのでしょうか。

 

SNSの利便性は自分を過度に大きく見せようとする欲求を刺激。また、簡単にスクロールできてしまうことで、私たちの大切な時間を奪ってしまう。それに盲目になってしまうと、ネット上でも「言葉」を通して、思うような関係を築けない。ネット上で多くの時間を費やしてしまうと、目の前にいる大切な人を見失ってしまいます。

 

socialmediaweek.org

 

 

8つの解決策

1 意図的にSNSに訪問する

2 通知をオフにして、アプリを閉じる

3 受動的にスクロールするだけでなく、SNSの参加者になる

SNSの活動場所を減らす

5  少なくとも就寝の一時間前には使わないようにする

6  実際に人との接触を増やす

SNS以外の活動を増やす

8  実際に目の前にいる人に最大の注意を払うようにする

 

www.psychologytoday.com

 

ここで提示された8つの解決策を見渡してみると、キーワードは「意図」と「集中」でしょう。意図的にSNSを使用し、時間を制限しながら、積極的に参加する。そして、付け加えるならば、SNSの利便性を活かし「言葉」で誰かを勇気付けたり、アドバイスをしたりすれば、誰かに貢献することができるのではないでしょうか。

 

 

最後に、そもそも繋がるとはどういうことなのか?

SNSで孤独を感じているのではない。繋がるとはもっと自分自身に関わることであって、そんな簡単に考えていけない。新しい自分と向き合うことが大切なのだと。

「つながり」とは自分の内面に向き合うこと。自分自身の中にたくさんの新しい自分を生み出し、自分の中にインサイドコミュニティを作り出し、自分が自分を認めてあげられるようになること、自分で自分を肯定できるようになること。

 

誰かと会ったり、話したり、行動したりすることは、その誰かとつながることが目的なのではなく、それを通じて自分の中にいる新しい自分とつながるためなんですよ。言い換えれば、あなたがあなた自身を理解するために向き合うことこそが、「つながり」なんです。

 

note.mu

 

誰かの投稿を見て、何かに気づき、新しい自分を見つけることができたら、素直にコメントで感謝の気持ちを伝えるのも良いのではないでしょうか。そういう積極的なコメントが溢れるようになれば、「孤独」について改めて感じる必要はなくなるのかもしれませんね。