元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

私の「言葉」との向き合い方、 IELTS対策の参考書、英語学習のテキストなどを紹介しています!

MENU

DMM英会話 オススメのレッスン教材と使い方を徹底解説  オリジナル教材ベスト3!

 

DMM英会話とは

DMM英会話は、SKYPEでオンライン英会話を提供するサービスです。オンラインで英会話のレッスンを受けることができるので、場所を問わず英会話の練習をすることができます!私はパソコンで受講していますが、スマートフォンを使っての受講も可能です。

 

オンライン英会話のメリットは、その利便性だけではありません。1レッスン(25分)あたりたったの200円以下の料金で英会話のブラッシュアップが可能です。語学学校に通うよりも断然安いです。ただし、ネイティブの方とレッスンをするコースを選択すると料金が高くなりますが、それでもかなりお得かと思います。スカイプをダウンロードして、イヤフォンマイクを準備すればすぐにレッスンを始めることができます。また、カメラもあれば、さらに臨場感が高まります。

 

「毎日英語を話す」のは私の生活の一部になっています。そこで、今回は私のDMMのオススメオリジナル教材ベスト3を紹介していきます

 

 

デイリーニュース(Daily Dews)

デイリーニュースとは

VOAの英語ニュースから抜粋した記事を使ってレッスンをします。教材は日々バージョンアップしているようで、今ではかなり使いやすくなりました。ニュースの記事がかなり細かく分類されているので、自分の好きなトピックを集中してレッスンすることができます。私は事前に講師の方のプロフィールをチェックして、記事のカテゴリーを選択していました。

 

授業の流れは最初にボキャブラリーを確認します。その次にニュース記事を読んでいきます。私は自分で音読していましたが、ネイティブ講師の方に頼んで読んでいただくのも良いかもしれません。記事を確認したら、内容に関しての質問に答えていきます。最初はとっさに答えるのは難しいかもしれません。文法や答え方に自信がなくても、単語だけでも良いので答えるようにしていきましょう。

 

レッスン前に少し時間があれば、質問を最初にチェックするとスムーズに答えることができるでしょう。質問が終わると、記事内容に関しての議論をしていきます。自分の意見と、なぜそのように考えるのかが問われてきます。記事内容に関して、「自分ごと」のように考えないと、返答をすることができないでしょう。

 

メリットとこんな人にオススメ

デイリーニュースのメリットは二つあると思います。一つ目は、レッスンを通してボキャブラリーを増やすことができることです。二つ目は、毎日英文記事を読む習慣を身につけることができることです。一日に複数のレッスンを受講する人にはオススメの教材だと思います。英会話はアウトプット中心になりがちなので、同時にインプットができるデイリーニュースはオススメです。

 

 

テーマ別ディスカッション(Discussion Topics)

テーマ別ディスカッションとは

テーマ別ディスカッションはとてもシンプルな教材です。ある一つのお題に対して、五つの主張が記述されています。その主張に対して、賛成か反対かを述べます。例えば、「ロボット」というお題に対して、「将来ロボットは人間に対して脅威になる」という主張が与えられます。それに対して、私は~の理由で賛成/反対ですと意見を述べます。

 

最初の頃は、私はすぐに答えることができなかったので、少し予習をしていました。レッスン前に質問内容を確認し、自分の考えを大まかに整理します。自分の答えが言えるようになるとすこし心の余裕が出てきます。そうしたら、今度は講師の方に「あなたはどう考える?」と聞いてみましょう。

 

外国の方と日本人の考え方は全く異なることもあり、議論を通していろんな発見があります。アフリカ、ヨーロッパ、アジアと異なる文化をもつ講師の方と、様々なトピックについて議論ができるのが最大の魅力かと思います。

 

メリットとこんな人にオススメ

最大のメリットはレッスンを通して、英語で主張する力がつくことでしょう。この教材をやりきることができれば自信がつくでしょう。ただ、レベルが少し高いと感じた方は自力をつけてから、この教材に戻ることをオススメします。IELTSやTOEICなどのスピーキング対策にもなるでしょう。

 

 

テーマ別会話集(Conversation on Themes)

テーマ別会話集とは

私が一番個人的に好きな教材で、実は英会話の力の伸びを一番感じたのがこれです。また、講師の方々の評判も良く、「この教材が一番スキだよ」「おかしなテーマがあって面白いよ」という声もよく聞きました。

 

その理由は、「もし~だったら、あなたはどうする?」という設問のパターンにあります。「もしお金持ちになったらあなたの性格はどうなると思いますか?」「もし過去に戻れるとしたら誰に会いに行きますか?」など考えるだけで楽しくなります。現実離れしたらトピックでは、独自の視点や奇想天外な答えも出やすく、会話が弾みやすいと感じました。面白い答えが出ることも多く、講師の方も積極的に議論に参加してくれるような気がします。

 

何度かテーマ別会話集の教材を使っていると、仮定法の表現を自然に使えるようになっていることに驚きました。よく考えてみれば、私たちの会話でもよく話の仮定をして、計画を立てたり、予定を立てたりします。楽しいだけではなく、実用的な教材ではないかと思います。

 

メリットとこんな人にオススメ

メリットはずばり、楽しいことでしょう。その楽しさが英語力を伸ばす原動力になるはずです。中級レベルの方で、仮定法を普段の生活で使いこなしたい!講師の方と楽しくお話したいという方にもオススメしたいです。まだ、テーマ別会話集を使ったことがない人は、一度試してほしいです。