元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

私の「言葉」との向き合い方、 IELTS対策の参考書、英語学習のテキストなどを紹介しています!

MENU

言語学習

日本で「外国人」、「ハーフ」として生きること。言葉の暴力。

はじめに 日本人とは何か? 外国人とは何か? ハーフとはなんでしょうか? 本人たちの苦しみをどうやって想像するのか? はじめに 今回は自分自身についてではなく、言葉の暴力につい考えていきたいと思います。 言葉の暴力は、物理的な暴力とは異なります。…

幸福心理学(Positive Psychology) と言葉の力

はじめに 幸福心理学(Positive Psychology)とは 対話の重要性 感謝を言葉にする 対比 はじめに 私は幸福心理学が好きです。 その理由は、言葉の力を最大限に引き出す科学的な学問だと思うからです。 言語と相性がよく、私のモットーである「言葉と向き合う」…

思考言語化能力とマーケティングについて考える

はじめに マーケターがすべきこと 言語思考化能力 自分にとって大切なものを発見する おわりに はじめに マーケティングとは、どのような仕事でしょうか。 なかなか定義することが難しいです。各企業によっても異なるかもしれません。 私自身の勉強不足もあ…

私の原点 裸の言葉に出会う自分編

はじめに 言葉とはなんだ。 それまでの読書 飾りを脱がすことの意義 言葉と論理と事物 はじめに 「言葉とはなんだ」という問いを自分自身投げかけてから、全てが変わりました。 今回は、私がいかに「裸の言葉」に出会ったのか紹介していきます。 次回、私が…

改めて考える SNSによって「言葉」で人と繋がりやすくなったのに、なぜ孤独に感じるようになったのか。その解決方法は?

はじめに 本当に孤独に感じる? 8つの解決策 最後に、そもそも繋がるとはどういうことなのか? はじめに SNSを使えば簡単に不特定多数の人に情報を発信することができます。メッセージのやり取りも簡単で、フォロワーや読者を通して交流もできます。一方で…

私の原点 孤独の意味を知った自分編

はじめに 記憶のない日々 自分を主体的に変えられないもどかしさ 「浪人」とレールから外れる虚無感 圧倒的な「孤独」を体験して、「孤独」の意味を知る 言葉でしか他者と繋がれない はじめに 私が「言葉」の力を信じるようになったきっかけは、孤独を味わっ…

複数の言語を学ぶことについて

モノリンガルの国、日本 活動の幅が広がる 主体的に生き方を選択できる 複数の外国語を同時に勉強するコツ ラテン語を同時に勉強するべきか? 何と何がオススメ? 英語の学習を終えたら 最後に モノリンガルの国、日本 実は、欧州の多くの国々では複数の言葉…

私の原点 感覚が支配していた自分編

はじめに 快・不快の世界 世界には感覚しかない 共同体によって生かされていたことへの気づき 感覚の世界の限界 感覚的に生きていた日々への回顧 感覚が支配していた原点、優等生の自分 はじめに 今回は私が「言葉」と向き合うことができなかった時期を振り…

「WHY」という思考が必要な理由

はじめに 自分の好きなものを保管する 好きなことを宣言する 自分の好きなものを他者に伝える はじめに 「WHY」「なぜ」は日常にあふれています。「なぜ」そう思うのか、私たちが常に求められることではないでしょうか。日常でも、なぜそう考えるのか? 仕事…

∞言葉と向き合う3つのメリット∞

自分の気持ちを整理することができる 自分に正直になる 自分と対話ができる 自分の気持ちを整理することができる 今自分は本音を伝えたのかな? 私は時々不安になります。当たり障りのない言葉を言ってないか。自分の気持ちすら分からなくなります。私は本当…

∞生徒から教えられた、英語も日本と同じ言語だという気づき∞

生徒からの教え 「言語」は人を自由にさせる 私の新しい英語との向き合い方 生徒からの教え 私は、以前高校の現代文の教師を務めていました。高校3年生の担任として、生徒の大学進学指導に没頭していました。進路指導の仕事として、生徒の公募推薦やAO入…

∞私が信じている言葉の3つの力∞

はじめに 今の自分を教えてくれる 自分の立ち位置 過去の振りかえり 未来のイメージ 今の自分と向き合う 人と今を共有できる 気持ちが通い合う喜び イメージの共有 言葉を知る 社会との繋がり方を教えてくれる 今の自分ができること 社会に対しての感想 理想…

∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part5

英語学習者として誇りを持つ プロ意識 打ち明ける勇気 英語と向き合う 夢を持つ 夢へのチャレンジ 英語の可能性を信じる 英語学習者として誇りを持つ プロ意識 昔どこかで、I study English. ではなく、I am an English learnerと言ったほうが、英語の学習に…

∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part4

憧れる 憧れの存在 観察 モデリング モデリングの効果 もう一人の自分 憧れる 憧れの存在 まずは、自分が憧れているネイティブスピーカーを挙げてみてください。俳優、コメディアン、作家、実業家、スポーツ選手などなど。自分が憧れている人ならたくさんい…

∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part3

動機付けをする 二つの動機 「内発的動機」 「外発的動機」 動機付けをする 二つの動機 私の英語学習のエンジンとなっていたので動機付けです。この動機付けを自分で飼いならすことが英語学習の成功のポイントになると思います。まず、動機付けは「内発的動…

∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part2

我慢する 否定する 我慢する 三つ目は我慢をすることです。一定の期間学力の向上が目に見えなくても焦らない。学習高原(プラトー)という心理学の用語をご存知でしょうか。私たちの学力の向上は直線的ではなく、いくつかの停滞時期があります。その一定期間学…

∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part1

努力する 続ける 努力する 一つ目は当然かもしれませんが、努力をすることです。一生懸命、真剣に学習することです。英語を学習していると、「こんなに簡単に英語ができるようになった!!」「たったこれだけで英語を話せるようになった!!」という甘い声に…