元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ

「言葉」との向き合い方、 英語学習、スペイン語、マーケティング、ポジティブ心理学について考えていきます!

言語学習

私の原点 聞き役になることの意義を知った自分編

はじめに 今回は、「私の原点 聞き役になることの意義を知った自分編」です。「私の原点」シリーズは今回で最後になります。ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。感覚の世界から解放され、本当の孤独の意味を知りました。そして、人と…

ポリグロット(polyglot)が実践している10個の習慣 勉強法や脳の仕組みとは?

はじめに 今回は、language mentorとして活躍しているLýdia Machová氏の講義から「ポリグロット(polyglot)が実践している10個の習慣」を紹介していきます。彼らの勉強方は脳の仕組みはどうなっているのでしょうか?今回の動画はPolyglot Gathering2017年に…

東欧の「生きた言葉」を獲得するフォルケオプリュスニング(民衆教育) から学ぶ 幸福のありか

はじめに 今回は、東欧の「生きた言葉を」を獲得できるフォルケオプリュスニング(民衆教育)から、日本の今後の教育についてあれこれと考えていきたいと思います。実は、以前から東欧の教育メソッドには興味がありました。日本旧来の知識詰め込み形の学習とは…

私の言葉に対する考え方

私のこれまでの人生は、常に自分と正直に向き合おうともがき、伝えるべき言葉を探し続けた葛藤でした。紆余曲折の人生でありながらも、言葉に対する思い入れは常に心の中にあったように感じています。自分の言葉に対するコンプレックスが大きな原動力になっ…

【初級者向け】スペイン語の学習方法・おすすめテキスト、単語帳を紹介! 効率の良いスペイン語の覚え方とは?

初級者向けにスペイン語の学習方法・おすすめテキスト、単語帳を一挙にご紹介。気になる、「効率の良いスペイン語の覚え方とは?」の疑問にもお答えしていきます。ポイントは積極的に行動して、「耳」と「目」をフル活用することです。

言葉で人を救える

人を信じることができない。 自分自身をさらけ出すことができない。 知識で自分を守り、攻撃的で近寄りがたい。 そんな自分を演じている。 孤独。 孤独から抜け出して、誰かを本気で信じたい。 あなたは本気で自分にぶつかってくる。 受け止め方を知らない。…

日本で「外国人」、「ハーフ」として生きること。言葉の暴力。

はじめに 今回は自分自身についてではなく、言葉の暴力につい考えていきたいと思います。 言葉の暴力は、物理的な暴力とは異なります。 心にグさっと刺さってしまいます。 物理的な暴力は分かりやすく、回復も早いかもしれませんが 言葉の暴力はなかなか見え…

ポジティブ心理学(Positive Psychology) と言葉の力

はじめに 私は幸福心理学が好きです。 その理由は、言葉の力を最大限に引き出す科学的な学問だと思うからです。 言語と相性がよく、私のモットーである「言葉と向き合う」にぴったりだからです。 「幸福心理学」に興味を持ったのは、べつに不幸せだったから…

思考言語化能力とマーケティングについて考える

はじめに マーケティングとは、どのような仕事でしょうか。 なかなか定義することが難しいです。各企業によっても異なるかもしれません。 私自身の勉強不足もあります。 人の思いをかたちにする仕事。実はそうかもしれません。 あらゆる人とコミュニケーショ…

私の原点 裸の言葉に出会う自分編

はじめに 「言葉とはなんだ」という問いを自分自身投げかけてから、全てが変わりました。 今回は、私がいかに「裸の言葉」に出会ったのか紹介していきます。 次回、私が言葉の力を信じるようになって いかに人の話を聞く喜びを味わうようになったのか綴って…

SNSによって「言葉」で人と繋がりやすくなったのに、なぜ孤独に感じるようになったのか。

はじめに SNSを使えば簡単に不特定多数の人に情報を発信することができます。メッセージのやり取りも簡単で、フォロワーや読者を通して交流もできます。一方で、SNSは中毒性があって、私たちの時間を簡単に奪ってしまいます。そして、何よりもなんだか心が疲…

私の原点 孤独の意味を知った自分編

はじめに 私が「言葉」の力を信じるようになったきっかけは、孤独を味わったからでした。自分が一人になったことで、今までの行き方を変える必要がでてきました。今回は、その「孤独」を経験するまでのいきさつを紹介していきます。次回は、私が書物を通して…

複数の言語を学ぶことについて

モノリンガルの国、日本 活動の幅が広がる 主体的に生き方を選択できる 複数の外国語を同時に勉強するコツ ラテン語を同時に勉強するべきか? 何と何がオススメ? 英語の学習を終えたら 最後に モノリンガルの国、日本 実は、欧州の多くの国々では複数の言葉…

私の原点 感覚が支配していた自分編

はじめに 快・不快の世界 世界には感覚しかない 共同体によって生かされていたことへの気づき 感覚の世界の限界 感覚的に生きていた日々への回顧 感覚が支配していた原点、優等生の自分 はじめに 今回は私が「言葉」と向き合うことができなかった時期を振り…

「WHY」という思考が必要な理由

はじめに 自分の好きなものを保管する 好きなことを宣言する 自分の好きなものを他者に伝える はじめに 「WHY」「なぜ」は日常にあふれています。「なぜ」そう思うのか、私たちが常に求められることではないでしょうか。日常でも、なぜそう考えるのか? 仕事…

∞言葉と向き合う3つのメリット∞

自分の気持ちを整理することができる 自分に正直になる 自分と対話ができる 自分の気持ちを整理することができる 今自分は本音を伝えたのかな? 私は時々不安になります。当たり障りのない言葉を言ってないか。自分の気持ちすら分からなくなります。私は本当…

∞生徒から教えられた、英語も日本と同じ言語だという気づき∞

生徒からの教え 「言語」は人を自由にさせる 私の新しい英語との向き合い方 生徒からの教え 私は、以前高校の現代文の教師を務めていました。高校3年生の担任として、生徒の大学進学指導に没頭していました。進路指導の仕事として、生徒の公募推薦やAO入…

∞私が信じている言葉の3つの力∞

はじめに 今の自分を教えてくれる 自分の立ち位置 過去の振りかえり 未来のイメージ 今の自分と向き合う 人と今を共有できる 気持ちが通い合う喜び イメージの共有 言葉を知る 社会との繋がり方を教えてくれる 今の自分ができること 社会に対しての感想 理想…